FC2ブログ

青い鳥見つけた

自然や生き物、神仏など、写真付のブログです。

ミョウガにムカゴ。ついでにブルーベリー酒

見落としていたのですが、ミョウガの根元をみたら花が咲いていました。
ミョウガは花が咲くと味が落ちてしまう(らしい)ので、花が咲いていないミョウガを収穫。

ミョウガ花

ミョウガ


ヤマイモにもムカゴができていました。
今年もムカゴご飯にしよう。
ヤマイモは収穫したことがありません。
勝手に小さな庭に生えてきてくれる事を楽しんでいます。
そのうち収穫する気になることもあるでしょう。

山芋むかご

今年はブルーベリー酒を作ってみましたが、10日位でかなり濃い紫色になっています。
こんなに濃い色になるとは・・・・

ブルーベリー酒

スポンサーサイト



PageTop

野菜の苗 色々

二週間ぶり位に生ゴミ堆肥を作っている容器をあけてみた。

以前捨てた里芋が成長している。
一ヶ月くらい前に少し芽が出ているのはわかっていたのだが、庭に植えると葉っぱが大きくて邪魔になるので、ほっておいたら葉っぱまで出てきていた。
容器の蓋は閉めているので、当然太陽の光にはあたらず、真っ白の状態。

さすがに不憫に思い、庭に植えてあげることにした。

里芋

今年は野菜の苗は何も買っていないのだが、去年のミニトマトやゴーヤ、つるむらさき、山芋、オクラ、掘り残したジャガイモ、かぼちゃなどが出てきている。

なんだか、ホントの畑みたいだが、決してそんな事はなく小さな庭なのであるが・・・・

ホームセンターなどでは、すでにそこそこの大きさになっているものが売られているが、家のミニトマトなどの苗はやっと芽が出てきた程度。
地域の気候の差による違いもあると思うけれど、これが自然のスピードなのだろうか。

ミニトマト苗

ゴーヤ
ゴーヤ苗


イチゴ
勝手に生えてきたので品種はわからないが、比較てき酸味のある品種みたいです。
いつも、先にダンゴムシやナメクジにかじられているので、虫たちのおこぼれを頂いている。
イチゴ

PageTop

ゴミから玉ねぎの苗

生ゴミから堆肥を作るために、専用のバケツに一旦生ゴミを入れているのですが、2週間以上ほったらかしにしておりました。

バケツの蓋が閉まらないくらいになってしまったので、さらに大きな堆肥専用容器に移したところ、なにやら長い苗の様なものを発見。

よく見ると、小さな玉ねぎの根元の部分から、芽がでて成長しているではありませんか。

早速庭に植えて、大きく成長するのを楽しみすることに。

植物の生命力には、ホント驚きます。

生ゴミから玉ねぎの苗

PageTop

食物のエネルギー

ネギは、根っこから1~2cm位のところから切って、また植えておくと見事に復活します。

植物の生命力には、本当に感心します。

食事というのは、栄養的にどうのよりも、食物の持つエネルギーを取り込むという観点も大切だと思います。
旬のものを頂くというのは、自然の摂理の中で、最高の状態のエネルギーを取り込む事。

旅行などで、その土地のものを頂くということは、その土地のもつエネルギーで育ったものを頂くのであり、土地のパワーも取り込む事になるのです。

だから、自然のパワーを最大限にする為に、人間の都合で農薬を使ったり、化学肥料を使ったりしない方がよいのです。
エネルギーの弱った土地で採れたものは、見た目は大きくてりっぱであっても、どうかと思います。


2週間位でまた復活して、頭を出してきたネギ
ねぎ


マリーゴールド
マリーゴールド

PageTop

キクイモの収穫

9月20日のブログで、キクイモの紹介をしてから、やっと収穫の時が来た!

たった2個か3個程度の種芋から、10Kg近くも収穫できた。
恐るべき生命力。
だからこそ、糖尿病などにも効果があるのだろう。

土を水で洗い落として、家の中に広げて乾かす。
去年は、よく乾かさずにそのまま台所に置いてしまった為、すぐに痛んでしまったようだ。
その反省を生かして、新聞紙を広げて、キクイモを並べる。

と、例のごとく獅子丸がやってくる。

獅子丸に食べられるか! と心配して構えたのだが、イもには興味ないのか、顔を近づけて見たものの珍しく、そのまま離れて行った。

安心してまたキクイモを並べていたのだが・・・・・

背後から、とっとっとと獅子丸が近づいてきたかと思うと、パクッとキクイモをくわえて走り去る。
さっきの気の無いふりは、作戦だったのか!

獅子丸、頭脳プレーを覚えたか

今回は獅子丸の方が一枚上手だった。
来月で2歳の獅子丸。やんちゃ盛りだ

これがキクイモ。 ショウガみたいな形ですね。

キクイモ収穫

獅子丸 キクイモをゲット!!
獅子丸キクイモをゲット

PageTop

今日のトマト

本日のミニトマトの収穫。
まだ、花も咲いているので、もう少し頑張ってくれそうかな。

真ん中の丸いのは、ミニトマトにしてはかなり大きいです。

ミニトマト091113

やたらでかいミニトマト


まだまだ頑張っているミニトマトの花
葉っぱもすごく元気があります。
まだ頑張るミニトマトの花


獅子丸もミニトマトの収穫を見ています。
獅子丸もトマトの収穫を見ています。

PageTop

今日の収穫

去年のこぼれタネから生えてきたミニトマト。
まだまだ収穫できそうです。
人間が手を加えない、何もしないのが良いのか、元気一杯に育っています。
支柱も立てていません。

普通はもう獲れなくなってもよさそうなのだが、まだ花も咲いている。
それにこまめに摘心した方が、大きな実ができるというが、家に限ってはそんなことはないような気がする。

今年苗から買ってきて、セオリー通りに作った2株は、とっくに終わり。
収穫量も少なかった。

今日の収穫。二株分です。
昨日も同じくらい収穫できました(^^ゞ


ミニトマト091025




PageTop

むかごご飯

今日は、庭に勝手に生えてくる自然薯のむかごでむかごご飯を作ってもらいました。

茶色の小さな芋みたいのがむかご
ミニトマトは、去年のこぼれたねから勝手に生えてきたもの。
自然に生えてきたミニトマトの方が、元気があってまだまだ収穫できそう。
全く手を加えず芽かきもしていないので、好き勝手に育っています。
今年苗から買ってきたミニトマトは、どれも もう終わりですね。

むかご他

【ちょこ識】
むかごとは、ヤマノイモなどの葉腋(ようえき=葉の付け根)に生じる小形の肉塊のこと。
漢字は、「零余子」
これを埋めておくと、発芽・発根します。

漢方でいう山薬は、ナガイモの皮を除いて乾燥させたもの。
デンプン、糖蛋白質、糖類、アミノ酸、コリンなどを含有しています。

<薬効>
男性ホルモン増強作用 、去痰作用、血糖降下作用、放射線障害防護作用
滋養強壮、強精 止瀉作用、胃潰瘍、食欲不振、糖尿など幅広く効果をあらわします。

民間療法としては、夜尿、遺精、盗汗などにも使用するようです。




ショッピングカート

PageTop

ゴーヤ

今年初めてゴーヤを作ってみたが、手間をかけずにたくさんとれた。
やってみたかったのは、熟したゴーヤの種の周りを食べて見る事だ。

真っ赤になって、グロテスクな感じはするけれど、食べてみるとほのかに甘い。
まずくはない。
たくさん食べようとは思わないが、自宅栽培ならではの楽しみかな。


熟したゴーヤ

<ちょこ識>
ゴーヤーには苦味がありますが、この苦み成分が血の浄化と血圧安定、血糖値を下げる効果があるといわれています。

血糖値を安定させる、インスリンもたくさん含まれているようです。
昨日紹介したキクイモ同様に糖尿病にもよいようですね。

また、ガンの進みを抑制したり、脂肪を燃焼させる効果も期待されているようです。

中国漢方やインドのアーユルヴェーダなどでもゴーヤーの効能が知られています。
 

PageTop

冷蔵庫からお宝

あれは7月初め頃の事だっただろうか。
冷蔵庫の奥の方を見てみると、何やらビニールの袋に入って干からびたような物体が・・・・
取り出して見ると、山芋の切れ端。

「なんだこりゃぁ!」っと言いたいところだが、よく見ると芽になりそうなものが出ている。

お宝発見!!
これはいいものを見つけた。
うまくいけば、山芋が収穫できるかも

Happyな気分(^_^)v
こんな事でHappyになれるなんて、それこそ幸せなやつかもしれないが・・・・・

山芋も干からびずに命拾いして、ラッキーと思っているかもしれない。

ということで、早速庭に植えてみた。

そして、現在の状況

命拾いした山芋


今年は大きくならないと思うけど、小さな幸せです。
(いや、結構大きな幸せかも)

スーパーで買ったネギも、根がついている部分を少し奥様から頂いて植えておくと、また伸びてきて食べられるようになりますよ(^^ゞ

PageTop