FC2ブログ

青い鳥見つけた

自然や生き物、神仏など、写真付のブログです。

不思議回顧録-1(太宰府天満宮編①)

先週は、師匠のお上人(しょうにん)様がいらっしゃっていた。

お上人様はいろいろな事がお分かりになるので、
以前、お上人様に「私にとって行った方が良い神社はどこかありますか?」とお尋ねをしました。
少しの間があり、「西の方の神社に行かれると良いでしょう。強い神様がいらっしゃいます。」と言われました。
具体的に神社の名前を言って頂ける場合もありますが、言葉に出すと、邪魔をする神も現れるため全てを言って頂けない事もあるのです。

その日家に帰って、地図を見て西に有名な神社はあったか調べてみたのだが、当時広島に住んでいたのでそこから西といっても山口県か?でもあまり見当たらない。
ある程度の幅を持たせれば、九州 福岡当たりも該当するのか。宗像大社か?太宰府天満宮か?でも太宰府天満宮は人間 菅原道真だから違うだろう と候補からは完全にはずしていた。

その夜、あきらめて布団に入り目を閉じた。
と その時、頭の中に、左から右方向に向かって梅の花がツツッツーと横切っていく映像が見えた。
「天神様だ!!」瞬間的に確信した。
しかし、天神様は人間 菅原道真である。直感したにもかかわらず、にわかに信じられない自分がいる。
次の日の朝、インターネットで太宰府天満宮を調べてみる。
太宰府の鬼門に当たるところに竈門(かまど)神社がある。
天満宮からも近い。ここか?
考えていても解るはずもない。感じる事、直感が大切なのだ。
取り急ぎ、御供えの品を買い、電車に乗って九州に入って天満宮と竈門神社にお参りしたのだった。
その日は、九州に入ったら雪が降り始めた。
とても寒い日だった。

直感に従ったお参りも、場所的にも遠いのでもう来ることはないだろうと思いつつ、特に何事もなく無事終わったのであった。

続く


天満宮1

有名な飛梅
飛梅

スポンサーサイト



PageTop

「気にしない」と「気にならない」

嫌な事があっても「気にしない」 ではなく、嫌な事があっても「気にならない」 という状態でいられる様に、自分を高めていこう。
「気にならない」というのは、周りから刺激があっても、なんの努力もなしで平常心を保てるという事。
いつでも穏やかでいられるということです。

少しずつ、少しずつ。

ラベンダーとモンシロチョウ

ラベンダーとモンシロチョウ



PageTop

水浴び

久しぶりに、セキセイインコ達に水浴びをさせてあげました。
いつもは、手のひらに水を入れるとその中で水浴びをするのですが、最近あまりかごから出してあげていなかったら、結構逃げ回ってしまうので、水まき用のホースで霧吹き状に水を出してあげました。


水浴び大好き
水浴び大好き

もっとかけてぇ。気持ちいい
気持ちいい

おっととと。油断してしまった。
おっととと

ぶるぶるっ
ぶるぶる

PageTop

獅子丸です。

生まれて4ヶ月の頃の獅子丸です。(1年半前)
4ヶ月の頃


何かたくらんでいます。
企んでいます


新聞を見つけました。
新聞見っけ


またもや何か企んでいます。
またもや企んでるぞ


でも本当は寂しがり屋の甘えん坊です。
遊んでよ

遊んでよ

ねぇってば。
ねぇってば

PageTop

誰でも一度は、神様や仏様にお願い事をした事はあるでしょう。
でも、神仏を本当に信じて祈っている方はどの位いらっしゃるのでしょうか?
神仏は、ちゃんと見てくださっています。
神様や仏様なんているわけがない と心の中で思っていて、いい加減な気持ちでの、形だけのお参りや祈りではなく、真剣に敬いの気持ちで、お参りをして頂きたいと思います。

信じる信じないは個人の自由 かもしれませんが、すさんだ世の中を直して行くのは、人の心、想いがなくてはできないのですから、神様仏様と共に歩める人が一人でも多くなって欲しいと思います。

写真は、諏訪大社下社秋宮に参拝した時のものです。
鳥居のところからずっと、青いたまゆらが一緒についてきて下さいました。
もちろん画像処理はしていません。
クリックすると大きな画像になります。

少しずつ、ちょっと不思議な写真も紹介していきたいと思います。


鳥居の右上に青い球形の光がわかりますでしょうか。
諏訪大社 1

木の左下です。
諏訪大社 2

ほぼ中央の上と下です。
諏訪大社 3

中央上です。
諏訪大社 4

中央 御柱の下です。
諏訪大社 5

PageTop

和を以て貴しと為

和を以て貴しと為(わをもってとうとしとす)
聖徳太子が制定した憲法17条の第一条の言葉です。

今の日本は、自分さえよければよい、自己主張が美徳みたいな風潮である。
自己主張が悪い事とは言わないが、自分の思った事や考えをなんでも言えばよいという事ではない。
相手を傷つけたり、和を乱すような事は言うべきではない。
(もちろん、悪事を練っているグループの和を壊すような事を言ってはいけないとは言うつもりはないです。)

企業も同様。
経済低迷の昨今、企業は生き残るために、平気(?)で従業員を解雇する。
企業体(役員と言い換えてもよいかもしれないが)さえよければ、従業員はどうなってもよいという考えだ。
ここに和は無い。
みんなが平等に苦労して乗り切ろうと、お互いを思いやる気持ちを今の日本人は忘れてしまったようだ。

和という事で、庭のキュウリの葉で和合している、キイロテントウムシの写真です。
キイロテントウは、葉っぱが白い粉をふいたようになる うどんこ病の菌などを食べる虫です。

キイロテントウ

家では、植物が病気になっても薬剤は使いません。
だから、色々な虫たちがやってきます。
さすがに、毒毛虫がいるとつぶしたりしますが、それ意外はできるだけ自由にしてもらっています。
横着なだけという意見もありますが、薬剤はお金ばっかりかかって、きりがないです。
アブラムシなんかも、ほっておいてもその内いなくなります。
自然の成り行きを見て、楽しんでいます。

ウリハムシ
一般的には、ウリの葉っぱを食べる害虫とされていますが、葉っぱ位食べさせてあげればいいじゃないかと思います。

ウリハムシ

PageTop

ちっちゃくても一人前(カマキリ)

家の庭のカマキリです。
勝手に生えてきたアザミに陣取っていました。
ちっちゃくても一人前のつもりで、獲物がくるのを待っています。
ちっちゃくてもたくましく生きています。
地球の中の命の一員として。

カマキリ1

カマキリ2

カマキリ3

PageTop

紫陽花

蒸し暑い日が続きます。
紫陽花の季節も もう終わりに近づいてきましたね。

紫陽花2

紫陽花3

紫陽花1

PageTop

子スズメのひばりちゃん その7 お別れ編

ひばりちゃんは、結構冒険好きのようで、あちこち移動します。
なかなか元気です。

移動1

初登場! うちの獅子丸もひばりちゃんを見てます(*^_^*)
ちょっとボサボサです。

獅子丸も見てます。


移動2

鉢の奥にいるのがひばりちゃんです。
でもこれが最後の姿になってしまいました。
この後、しばらくしてから庭を見たら、もうひばりちゃんはいません。
近くを探しても見当たりません。
元気に巣立っていてくれたらいいんだけど。
急に寂しくなってしまいました。
また、もどってきてくれないかなぁ
最後の姿

PageTop

子スズメのひばりちゃん その6

次の日の朝、ひばりちゃんはちゃんと庭にいました。
眠いよ。
眠いよ2



転がっちゃうぞ。
ころがっちゃうぞ2



ここにもお母さんは、ちゃんと来てくれました(^-^)
ここにもお母さんはきてくれました

プランターに乗ってみました。
プランターに乗って

プチッと押していただけると、大変喜びます。\(^o^)/

PageTop