FC2ブログ

青い鳥見つけた

自然や生き物、神仏など、写真付のブログです。

二荒山と慈眼堂

先週は、ご縁のあった方々と、弘法大師様の開眼一周年の記念法要をすませたあと、定例の日光 二荒山神社へ参拝に行きました。

二荒山参拝の後は、三代将軍家光の霊廟「大猷院(たいゆういん)」近くから山の方に入って行った所にある、慈眼大師(というよりも天海大僧正と言った方がなじみがあると思いますが)の墓所 慈眼堂に行ってきました。

ここは、観光客はまず来ることはないと思いますが、案の定帰り際に、一人しか出会うことはありませんでした。
入り口も、立ち入り禁止の立て札がでていますので、大猷院の受付で料金を払ってからでないと、行く事ができません。

まだ雪残る二荒山神社
雪残る二荒山

雪のしずく

二荒山神社境内の八汐ツツジ
八汐ツツジ

ミツマタ
枝先が三つにわかれるので、ミツマタと言います。
ミツマタ

慈眼堂へ向かう石畳の山道
慈眼堂へ向かう石畳の山道

慈眼堂
慈眼堂

スポンサーサイト



PageTop

びちょびちょ丸

4月なのにめちゃめちゃ寒かったですね。

モンシロチョウも水仙にとまったまま、じっとして全く動きません。

水仙にとまっているモンシロチョウ

芝桜にも雪が積もっています。
芝桜と雪


雪が降った後の庭を走り回った獅子丸は、びちょびちょになってしまった。

びちょびちょ獅子丸


水に濡れるのが大きらいな獅子丸。
ちょっと落ち込んでいます。

落込む獅子丸

家に入れてもらうと、椅子にかかっていたタオルで一生懸命顔を拭いていました。

タオルで顔を拭く獅子丸1

タオルで顔を拭く獅子丸2

タオルで顔を拭く獅子丸3

PageTop

ベータ星人現る

ベータ星人を皆さんはご存知でしょうか?
リュウキョウは、全く知りませんでした。

インターネットでベータ星人を検索してみると、いくつか出てきます。
興味がある方(多分あまりいないと思いますが)は、調べてみると面白いかもしれません。
真偽の程がわからないので、ここではあえて紹介はしませんが。

そのベータ星人が現れたのです

夢の中に・・・・

という事で、今日は夢のお話。


実家のベランダで弟とカメラを持って夜空を眺めていると、赤いボヤッとした光の輪の様なものが、夜空を横切っていきました。
UFO本体は見えないのですが、直感的にUFOだと感じました。

そしてその直後、UFOの中にいて、人間と変わらない女性が何人かいます。
それと、小さな手術台のようなものが置いてありました。

その人達は、ベータ星人だと名乗ります。
ベータ星人なんて聞いた事がないなぁと思いつつも、ベータ星人のユニフォームなのでしょうか、えりのところにベータ星人と書いてあったので、間違いはないようです。

ベータ星人の一人が、ろれつが回っていないので直してあげます。もっと大人になりなさい。
手術しますか?と問いかけてきました。

「はい」 と返事をすると、女性なのに凄い力で、ひょいと抱え揚げて、手術台の上に乗せようとするのですが、そのやり方が結構乱暴なのです。投げ落とされそうだったので、自分で上がりますといって、自分で手術台の上に上がりました。
でも、ふわっとした感じで、ベータ星人の何か力が働いているような感覚で。

手術は、口をあけて、舌の奥を逆Vの字にメスのようなもので切るのですが、全く痛みを感じないのです。
でも、肉を切られる様な生々しい感覚ははっきりとあるのです。

手術はそれで終わり。

終わってからベータ星人に対して、みんな若いみたいだけど何歳なんですか?と尋ねたら、ベータ星人がキャキャキャと笑ったところで、珍しくパッと目が覚めてしまいました。

あまり夢をみないリュウキョウですが、かなりリアルな夢でした。

先日、月の石や隕石関連の話をしたので、こんな夢をみたのでしょうか。
単純なリュウキョウでした。

後日談もありません。これでほんとにおしまいです。
家で、ベータ星人ネタが流行っているくらいです。

最後まで読んでくださった方、何の落ちもなくてゴメンナサイ


庭のチューリップ
チューリップ

チューリップと水仙
チューリップと水仙

雑草のホトケノザ
ホトケノザ

PageTop