FC2ブログ

青い鳥見つけた

自然や生き物、神仏など、写真付のブログです。

鹿島神宮

茨城県 鹿島神宮
ご祭神は、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)

武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)、経津主神(ふつぬしのかみ)とともに、葦原中国を平定した神様。

千葉県の香取神宮には、経津主神がお祭りされています。

この両神は奈良の春日大社に勧請され神様です。


本殿
鹿島神宮1


2月3日の節分祭には、関取や鹿島アントラーズの選手が来るようです。
鹿島神宮節分祭


奥宮
鹿島神宮奥の宮

美味しそうなお団子です。
食べなかったけど・・・
お団子

スポンサーサイト



PageTop

大洗海岸

茨城県の鹿島神宮と千葉県の香取神宮に行く途中、大洗海岸でお昼休憩です。

獅子丸もまだエリザベスカラーをつけたままでお散歩。

大洗で散歩


お弁当をひろげると、早速獅子丸が覗き込む。
でも、エリザベスカラーをつけているので、盗み食いができません。
クゥクゥと一生懸命おねだり。
お弁当を覗き込む獅子丸


こらぁ!お弁当にお尻を向けるな獅子丸
お弁当にお尻を向ける獅子丸

PageTop

獅子丸の災難

今日獅子丸はトリミングに行きましたが、トリミングが大っきらいな獅子丸は、暴れていたのでしょう、誤って目の下をはさみで切られてしまいました。

見ためはそんなにざっくり切れているようではありませんでしたが、目のすぐ下だったのでトリマーさんと一緒に急いで動物病院に直行。

結局、三針縫われてしまいました。

抜糸までの約2週間は、ひっかいて傷が開いてしまわないようにこんな恰好です。
獅子丸の災難

PageTop

身代大師御守り

お正月に家に来られた方に身代大師御守りをお渡ししていますが、今年も新しい御守りをお渡ししました。
すると、昨年渡した方から、
「御守りの中のお大師様がいなくなってしまいました。しっかり蓋もしまったままだったのに・・・・」

よくある話!?ですが、原因を証明することはできないので、
「身代りの御守りなので、きっとお大師様が何かの代わりになってくださったのですよ。」
ということに。

確かに蓋がパチッとしまっていれば、中のお大師様がなくなることはありえない。

他にも、御守り自体がどこかにいってしまったという方も・・・

不思議と言えば不思議だし、そうじゃないと言えばそうじゃないけれど、うちでも夜 お経を唱えていたら部屋の後ろの方が光ったとか、気のせいかもしれないこともあるし・・・

お正月だし、昨年もみんな無事過ごせて良かったねということで一件落着。


身代大師守り1

身代大師守り2

PageTop

高野山 清浄心院

今年の正月は巡礼の旅に出られなかったので、2006年1月に高野山 清浄心院様に泊めて頂いた時の写真です。

清浄心院


清浄心院1


清浄心院2


清浄心院3


清浄心院4


高野山真言宗 総本山 金剛峰寺
この日は、たくさんの僧侶の方々が金剛峰寺に集まっておられました。
金剛峰寺1

金剛峰寺2

PageTop

吉祥絵絹

明けましておめでとうございます。

皆さんにとって幸多き年になりますよう、お祈り申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。


ウサギと宝船の吉祥絵絹です。

絵絹は新年を迎えるにあたり、家運を心機一転し、福を招く〆飾りです。
床の間や玄関などに、開運、招福、魔除けとして一年中飾っておきます。


今年の干支 うさぎ
絹絵 うさぎ


宝船
絹絵 宝船

PageTop