FC2ブログ

青い鳥見つけた

自然や生き物、神仏など、写真付のブログです。

里帰り

先日、かないの実家に里帰り。

獅子丸も一緒です。
獅子丸はキャリーバックに入れられて、時々「出してくれぇ~~」と吠えていました。

キャリーバッグの中の獅子丸1


キャリーバッグの中の獅子丸2


これは三重県に向かう電車の中。
指定席車両には誰もいません。

電車の中

ということで、獅子丸はちょっと出してもらいました。
やっと出してもらって、ペロッ。
ぼさぼさの顔しているなぁ(>_<)

出してもらってペロ

スポンサーサイト



PageTop

ボランティア

栃木県にも地震被災者が避難してこられております。
現時点の人数は50人位でした。

近くの体育館にも避難されているので、必要な物資などはあるかを確認に行ってきましたが、色々な方が物資を届けてくださるので、こちらでは足りているとのことでした。

実際に体育館に入ってみましたが、布団なども結構あって、寒くて眠れないといった状態ではないようでした。

物資が足りているのであれば、自分がやってあげられることは、
整体(以前整体院で実際にお手伝いをしていたこともあります)ができますが、すでに現職の方がいらっしゃるようでした。
お坊さんも来られているということで、いずれもすぐには必要はないとのことでしたが、ボランティア登録をしておけば、必要な時にお願いの電話をするということだったので、とりあえず登録をしてきました。

気功もできますって言おうと思ったけれど、理解できないかもしれないのでこれはやめておきました。

子供たちも元気で、ボランティアの方に「公園に行きたいから連れて行ってください。」ってお願いしてました。

場所によってかなり状況に差はあるのでしょうが、近くに来られている方はあまり不自由はしていないようで、少し安心しました。

PageTop

警備隊長 獅子丸

まだ余震は続いています。
皆さん十分お気を付け下さい。

被災された方々のご無事を心よりお祈り申し上げます。

緊迫した時には、誰でも小さな事でイライラしてしまいます。
イライラされている方がいらっしゃったら、優しく接してあげてください。

決して言葉に反応して、心を乱さないようにしてください。

わかっている人が、大人になってあげてください。


我が家の状況です。
獅子丸のネタです。

獅子丸は、我が家の警備隊長です。
いつも家の中を巡回してくれます。
窓から外を眺めて、見知らぬ人が近くを通ると吠えて知らせてくれます。
(ちょっと困るのですけど・・・・)

地震のあとも、家の中を巡回。
任務は怠りません。

そして、いつもと違う状況を発見!
すごい勢いで吠えて知らせています。
警備隊長獅子丸1

一定の距離をおいて、近寄らずに吠えています。
なかなか心得ているようです。
警備隊長獅子丸2

警備隊長獅子丸3


発見したものは、充電中の電池でした。
充電中の赤いランプが、何者かの目に見えたのでしょうか?

いつもと違うことに気が付いた獅子丸。
思いっきり褒めてあげたら、また巡回をはじめて外に向かって吠えていました(-_-)

警備隊長獅子丸4

PageTop

地震の状況

栃木南部では、棚から物が落ちて来たという家はほとんどだと思いますが、街を回って見てもさほど大きな被害は無いようです。
町内でも大谷石の塀がか崩れていたり、瓦が落ちてきたりしている家は多少はあるものの、ほとんどの家は無事であったようです。

神社の灯篭は倒れていました。

我が家では、棚から花瓶が落ちてわれたり、鉢植えが転がって土がこぼれたりという程度でした。

地域によっても差はありましたが、家では一晩中停電でしたが、朝方には回復していました。

宮城や岩手などの惨状には、心が痛みます。

こういう時にこそ、人々が手を取り合って助け合わなければなりません。

またやってきます。

今無事な方々も、準備は怠らないようにしてください。

PageTop

アレカヤシの花とバッタ

アレカヤシ(たぶん)の花です。
香りは全く感じないです。

つぼみから花が出てきたところ
アレカヤシの花1

花という感じはしませんが・・・・
アレカヤシの花2

花のアップ
イカの足みたい
アレカヤシの花アップ

部屋の壁にバッタの赤ちゃんがいたので、つかまえて外に逃がそうとしたら、近くにあったアレカヤシの上にジャンプ。
小さくても結構ジャンプ力はあるようです。

そういえば、この間も同じ壁にバッタの赤ちゃんがいた。
まさか、夏の間外に出していたアレカヤシの鉢にバッタが卵を産んでいたのでは・・・・
バッタの赤ちゃん1

バッタの赤ちゃん2

PageTop