FC2ブログ

青い鳥見つけた

自然や生き物、神仏など、写真付のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山形 出羽三山神社

今回の旅行の目的は塩竈神社でしたが、松島も含めて見た後は「さてどうしようか?」となります。

はじめから、塩竈神社と多賀城跡と松島行って、そのあとはその時の状況と思いつきに応じて考えようという事にしていたので、ある意味予定通りです。

で、獅子丸含めた家族会議の結果、山形の出羽三山神社に行く事に・・・

以前リュウキョウはここに行った事がありますが、山の中に平将門が建立したと伝えられている国宝の五重塔もあり、とても幽玄な雰囲気が漂っていて、好きな場所の一つでもあります。

山形に入ってから、雪崩通行止めの標識があったり、道路の脇には除雪した雪があると思えば、桜が満開だったりと、関東との気候の差にあらためてビックリでした(@_@)

国民休暇村付近の道路

水芭蕉が咲いていました。
水芭蕉

出羽三山とは、羽黒山・月山・湯殿山の総称で、崇峻天皇の御子である蜂子皇子が開山。
蜂子皇子は、三本足の霊烏に導かれ、羽黒山に入り羽黒山頂に羽黒山寂光寺を建立。
次いで皇子は、月山、湯殿山を開き、両神を羽黒山に勧進して羽黒三所大権現と称した。

その後、加賀白山を開いた泰澄大師や修験道の祖と云われる役の行者、真言宗の開祖弘法大師、天台宗の開祖伝教大師とその弟子慈覚大師なども来山して修行したとも伝えられています。

御祭神
月山神社は、天照大神の弟神の月読命(つきよみのみこと)
出羽神社は出羽国の国魂である伊氏波神(いではのかみ)と稲倉魂命(うかのみたのみこと)
湯殿山神社は大山祗命(おほやまつみのみこと)、大己貴命(おほなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)

月山と湯殿山は冬季の参拝が不可能であることから、羽黒山頂に三山の神々を合祭しています。

案内図

写真ではわかりませんが、本殿は物凄く大きくて、圧倒されます。
出羽三山神社1

出羽三山神社2

出羽三山神社3

随身門
随身門

杉並木

シダ

国宝 五重塔
山の中に忽然と現れます。
約1070年位前、平将門の建立と伝えられています。
現在のものは640年位前に再建されたものです。
見る事はできませんが、中には大国主命が祀られています。
五重塔1

五重塔2
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

林の中の五重塔。
ビリビリくるような雰囲気が伝わってきます。
建立者は平将門ですか。
いつか訪問してみたいです。
随身門の写真の右上の黄色い光は何でしょう?
木立の間から太陽が見えたのかなあ??

ピンピンシニア | URL | 2010-05-18(Tue)06:11 [編集]


ピンピンシニアさん

コメントありがとうございます。

山形に行く機会がありましたら、ぜひ出羽三山神社に行ってみてください。
五重塔は一見の価値有りです。
オススメです。

随身門の黄色い光は、太陽ではないのは確かです。
光学的な現象なのか、そうでないのかはわかりませんが、神社仏閣などにいくと、いつも何かしら不可思議なものが写っている事が多いです。

リュウキョウ | URL | 2010-05-19(Wed)00:32 [編集]


うわ~

これはまたまたゾクゾクしますね。

五重塔には何かが(神々)住んでらっしゃる気がします。

それにオーブらしきものもまた写ってますねe-420

山形には行ったことがありません。

九州にはない東北の素晴らしさが伝わって来ます。
雪と桜・・・空気も澄んで生き返りそうです!

いつも安らぎを感じてますありがとございますe-277

サラナンダ | URL | 2010-05-20(Thu)16:45 [編集]


サラナンダさん

ここは単なる浮かれた気分で行ってはいけないような、本当にゾクゾクするような場所です。
神仏が住まう所といった感じですね。

また訪れてみようと思ってます。

山形は神秘的なところが多い、何度も行ってみたくなる場所ですよ。

リュウキョウ | URL | 2010-05-22(Sat)15:11 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。