FC2ブログ

青い鳥見つけた

自然や生き物、神仏など、写真付のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

不思議回顧録-赤い首輪の白猫(前編)

相馬中村神社で猫がでてきたので、猫にまつわるお話をします。

秩父三十四観音霊場巡りをしていた時のお話。

ある霊場に行った時、駐車場がなかったので少し離れたところに車を止めて、お寺に向かって歩いた。
途中の家の庭先にタイヤが4本積み重なっていて、その上に白猫が日向ぼっこをして寝ていた。
それを横目で見ながら、お寺に行ってお参りをすませて、また同じ道を駐車場に向かって歩いていた。

先ほどの白猫はまだ気持ちよさそうに日向ぼっこを続けている。
と、通り過ぎようとした時、白猫が起き上がってこちらに寄ってきた。
赤い首輪をしているし、恐らくその家の飼い猫なのであろう。
足元まで寄ってきたかと思うと、ゴロンとする。
人なつっこいなぁと思いながら、撫でてあげようと手を出した途端、両前足の爪をたて、腕を抱え込むように押さえつけ、手に噛みついてきたのだ。

セーターを着ていたので、腕はなんともなかったのだが、手は血が出るほど噛まれてしまった。

自分から寄ってきておいて、何をするんだこの猫は・・・と思いながらも気を取り直して、車に戻り次のお寺に向かった。

そして、何か所かのお参りをすませて帰路についた。

もうすっかり日も暮れている。

国道何号線だっただろうか? 比較的交通量も多かったが、渋滞するほどではなく車は走っている。

すると、左の歩道に白い猫が歩いている。しかも赤い首輪までしている。
その猫は、そのまま空き地に入って行った。
車は走っているので、それ以上は確認できなかったが、さっき猫に噛まれたところからはかなり車で移動しているので、絶対に同じ猫であるはずはない。

手を噛まれた印象が強かったので、空き地に入っていた猫が赤い首輪をしているように錯覚で見えたのだろうか
?ちょっと不思議な感覚を覚えながらも、今日は、赤い首輪をした白猫によく会うねぇなんて話ながら、家に帰ったのであった。

続く

こちらは、オレンジ色の首輪をしていた頃の獅子丸
家でシャンプーしてもらってぼさぼさになってしまいました。

オレンジ首輪の獅子丸ぼさぼさ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

むむ…(汗)

そのにゃんこ、分身の術を使ったのでしょうか…v-356

がねいし | URL | 2010-11-08(Mon)14:31 [編集]


がねいしさん

分身の術を使ったとしか思えない状況でしたよ。

こんな時って、目の錯覚ではないのか、本当に見たのか?と自分の目を疑ってしまうものなんですね

リュウキョウ | URL | 2010-11-10(Wed)00:08 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。